6月以降の月曜日午前外来診療医師について

6月より、澤田医師が休診となり、当院の山崎、山岸医師が交代で月曜日午前外来を以下のように担当します。
6月4日及び18日:山崎医師
6月11日及び25日:山岸医師
担当回数および担当日については各月ごとに変更になる可能性がありますので、ご来院の際はホームページやお電話等でご確認をお願いします。ご不便を心よりお詫び申し上げます。
藤代(北成病院 理事 事務長 地域連携室長)

4月から第1土曜日も内視鏡検査(胃カメラ)が可能になります

現在、内視鏡検査実施日は、胃カメラが毎週月・火・水曜日と第2・4土曜日となっています。
平成30年4月からは、上記に加え新たに第1土曜日も実施できる事となりました。
胃カメラを希望される方は、当院外来でお申し出下さい。
尚大腸カメラは従来どおり毎週火・水曜日が実施日となっています。

まだ間に合います!!インフルエンザ予防接種

札幌市のインフルエンザの定点あたり患者報告数が64.07(2月5日~2月11日)と増加し、引き続き警報レベル基準値を超えています。
インフルエンザワクチン接種は引き続き、行っております。希望される方は、受付でお申し出ください。

インフルエンザワクチン接種再開のお知らせ(12月14日現在)

全国的なワクチン不足により、大変ご迷惑をお掛けしておりましたが、当該ワクチンが確保できたことから接種を再開しました。

H29-H30年末年始の診療について

【 年末年始外来診療体制 】
12/29(金曜日)平常通り
12/30(土曜日)~1/1(月曜日) 休診
1/2(火曜日) 休日当番病院
1/3(水曜日) 休診
1/4(木曜日) 平常通り
※なお急患の方は、お電話でお問合せ下さい。

はつらつ健康教室に参加させて頂きました

11月28日(火)札幌市北区屯田地区センター体育館にて当院の棚澤院長が、
地区介護予防センター主催のはつらつ健康教室にて「血圧コントロールを学ぼう!」
のテーマで約1時間の健康講話を地区のみなさんの前で行いました。
講和風景講和風景

インフルエンザワクチン接種について(11月16日現在)

供給が不安定な状況が続いております。
ご迷惑をおかけいたしますが、電話(011-764-3021)にてご確認いただきますよう、お願いいたします。

“ミニミニコンサート&すこやかフェスタin新川”終了しました

10月28日(土)午後1時30分から 北成病院改修記念”ミニミニコンサート”を
札幌シンフォニエッタのみなさんをお迎えし当院玄関ホールにて行いました。
ミニミニコンサート風景ミニミニコンサート風景

10月30日(月)午前10時から新川まちづくりセンター2階にて行われた
”すこやかフェスタin 新川2017”に、栄養講話、健康講話のコーナーにそれぞれ当院の
鳥羽栄養科長、垂水副院長、昔カレー製作指導に同じく鳥羽科長が参画し、盛況のうち終了しました。
すこやかフェスタすこやかフェスタ

インフルエンザワクチン接種の一時中止のお知らせ

ワクチンの供給不足により、接種を一時中止させていただきます。接種再開については、改めてご案内いたします。
なお、今後入荷の予定はありますが、時期は未定となっております。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

花川方面患者送迎バス増便

当院は10月2日(月)から12時30分当院発の花川地区行の便を増便しました。
是非ご利用ください。尚12時30分当院発は臨時便のあつかいで送り専用です。出発時間に乗る方がいない場合は運行しませんので予めご了承下さい。
(詳しくは病院事務にお問い合わせください)

時刻表(pdf210kB)→
花川便時刻表

禁煙外来ネット予約を開始します

北成病院は9月1日より毎週、水曜日と金曜日の午後に行っている禁煙外来を従来の 電話・直接予約に加え、ネット予約を開始します。当院のサイトおよび病院なびのサ イトからの予約が可能です。当院ホームページリンクまたは病院なびのリンクからお 入りください。
なお問診票がダウンロード可能です。
当院サイト:http://hokusei-hp.or.jp/gairai_list.html
※リンクバナーは9月1日より設置します。
病院なびサイト:https://www.489map.com/helios/A3094918/reserve

ホームページ画面の乱れについて

本日、サイトメニュー等のリニューアルを行いました。
それに伴い、ページに乱れが発生する場合があります。原因はブラウザのキャッシュ(ウェブページの保存データ)の影響です。
対処方法は、ブラウザの更新ボタンを押してページを再読み込みして下さい。それでも正常に表示されない場合は、[Ctrl キー]を押しながら[更新ボタン]をクリックして強制再読み込みを行って下さい。
それでも正常に表示されない場合は、ブラウザのオプションアイコンなどからウェブ履歴の削除を行って下さい。
ウェブ履歴の削除は、ブラウザに保存されている他サイトのログイン用のパスワード等も削除される場合がありますので不都合がある場合は、行わないで下さい。
以上ご面倒をお掛けし申し訳御座いませんが、今後も当サイトのご訪問をお待ちしております。

医療関係者の皆様へ

7月1日より北成病院は空床状況(一般・療養共)を医療機関の方に公開します。
トップページの病院案内からお入りください。

当院の個人情報保護法改正への対応について

本年5月30日に個人情報保護法が改正され、要配慮個人情報(診療録など)、個人識別符号(マイナンバーなど)等が新設されます。
当院での患者様やご家族様の個人情報はすべて今般の法律改正に対応しているものですので、ご安心いただきますようお願いします。

鳥羽栄養科長が病態栄養管理栄養士の資格を取得

鳥羽栄養士
2017年4月1日付で当院の鳥羽栄養科長が病態栄養管理栄養士の資格を取得されました。
【病態栄養認定管理栄養士とは】
臨床における栄養状態の評価、栄養補給、栄養教育などの栄養管理能力を有する管理栄養士に対し、病態栄養学会が与える資格です。  
病態栄養認定管理栄養士は、医療チームに参画し、患者の栄養指導・栄養管理を的確に行うものとします。

新血管造影装置稼動

当院では、平成28年9月にPHILIPS社製の最新の血管造影装置に更新しました。今まで使用していた装置と比べ、被ばく線量の大幅な低減、画質が格段に向上、心臓はもちろん、大動脈から下肢動脈などの末梢動脈の検査・治療にも対応するように広い観察視野を 実現しました。また高度な治療技術を支援する裕福なアプリケーションを搭載し、より精度の高い検査・治療につながります。
血管造影室操作室
血管造影室操作室
冠動脈造影下肢動脈造影
冠動脈造影画像下肢動脈造影画像
ステント強調血管解析
見えづらいステントを強調処理血流解析(治療効果判定)
血管解析
動画用画像保存管理システム

病院正面玄関開錠時間変更のお知らせ

平成27年9月28日(月)より正面玄関開錠時刻及び診察受付票配布開始時間を下記のように変更させて頂きます。
正面玄関開錠時間 午前7時30分(毎日)
診察受付票配布時間 午前7時30分~(月~土)
お間違いのないよう宜しくお願い致します。

社会医療法人移行のごあいさつ

河口理事長
このたび当延山会は、9月1日より通常の医療法人から北海道知事の認可を得て、社会医療法人となりました。
元来医療の目的は営利では無く、医療法人はその経営内容を医療法により制限されています。
社会医療法人とは、医療の非営利性を高度に保ったまま、経営の透明化と効率化、また地域医療の安定化を目指す新しい制度です。延山会は3つの病院による通常の医療行為以外に、僻地医療という公益性の 高い医療に携わっていることにより、社会医療法人化が認定されたものです。社会医療法人の認定は全国で今まで203法人が、北海道では24法人が認定されており、今回これに続いての認定となりました。
延山会発祥の北成病院は、開院より一貫して内科系特に循環器領域で、救急を含む医療サービスを提供してきました。手稲区曙の地の西成病院では、地域に密着して急性期から慢性期・在宅医療まで一貫して 手がけており、3月には念願の新しい病院に生まれ変わり、更に機能的な医療環境となりました。苫小牧澄川病院は、急性期を過ぎた次の段階の患者さんの受け皿として、苫小牧の医療圏で現在まで実績をあげてきました。
今回の認定により延山会は、更に社会のためになる組織で有り続けるため、職員一同いっそうの努力を惜しまない所存です。今後とも延山会とのお付き合い、ご支援を宜しくお願い申し上げ、社会医療法人認可に際しての ご挨拶とさせて頂きます。
社会医療法人延山会 理事長 河口義憲

新院長就任のお知らせ

棚澤院長

昭和54年に開院して以来、33年間地域に根差した医療を目指してまいりました歴代の院長より、新たな世代へとタスキが引き継がれます。 平成24年4月より、4代目の院長として前副院長棚沢哲(たなざわさとし)が新院長に就任いたしました。一般家庭から企業まで、生活習慣予防のニーズにも対応し北区の地域連携を担う病院へ、新たな体制でスタートを切ります。 以下、就任の挨拶です。

◎30有余年の地域医療

4月1日付をもって内山前院長が、名誉院長になられるに当たり小生が北成病院院長に就任する事になりました。
当院は1979年に開設され、初代岩本院長・2代目三宅院長・3代目内山院長と30有余年にわたりこの地で、地域医療に努めてまいりました。初代岩本院長は、そのころ札幌市でまだ不十分だった循環器を中心とした救急医療への対応に情熱を燃やして病院を 立ち上げ札幌を中心とした広範な地域の医療に貢献されました。その後札幌市の救急体制が整うに連れ、2代目三宅院長の時代に、救急のみではなく地域の方々への幅広い医療を目指し、療養・介護病棟・訪問診療・訪問介護が立ちあげられました。
3代目内山院長は、当院を病院機能評価ver4からver6と引き続き受けさせクリアさせる事で、院内のシステム造り(人や状況の変化にかかわらず、いつでも安定して高品質の医療を提供できるシステム造り)を進めると共に、糖尿病外来開設などより専門的な方向への発展も目指してきました(病院機能評価ver6への審査は昨年末に受け本年2月に今回も合格通知を受けました。)。
内山先生は今後名誉院長として、当院の外来・訪問診療など、病棟主治医以外の医療は今まで同様行っていただける予定(一部外来の曜日変更はあり)ですので、院長交代に伴う患者の皆さまへかける御迷惑はないものと思います。

◎地域の為に貢献し続ける病院

院長という重大な役職を受け、今までの院長先生方のように、それまでの基盤の上に新しい物を築いていく事ができるかは、これから試されていく事となります。 今後の病院の方向性、当地域で必要とされる医療内容の検討、医療の質の向上、スタッフの確保といった重要な問題は数多く、くれぐれも舵取りを間違わないように粉骨砕身する気構えではありますが、何分未だ若輩の身。北成病院が本当に地域のために貢献し続ける病院であるためには、皆さまに忌憚のない意見を頂く事が何より大事と考えています。 当院で改善していかなければならない事は多々あると思いますが、微力ながら最善を尽くしていく所存ですので何卒よろしくお願い申し上げます。 (平成24年4月1日)

駅前内科クリニック 閉院のお知らせ

昭和61年、北成病院・西成病院のサテライトとして開院以来25年間、皆様からの
ご信頼をうけて参りました駅前内科クリニックでございますが、この度、当法人は地域で
必要な医療の提供を担う社会医療法人への体制づくり、並びに西成病院老朽化による建て
替え等の事情により、平成24年2月29日(水)診療を終了、3月31日(土)閉院する
こととなりました。
今後外来患者様につきましては、北成病院・西成病院へと継承してまいりますので、ご安心ください。
これまでの長年のご愛顧に深く感謝し、厚くお礼を申し上げます。  
医療法人社団延山会 駅前内科クリニック
理事長 河 口 義 憲
院 長 齋 藤  昇

木曜日午後糖尿病専門外来が予約制に!!

木曜日午後の垂水 隆志副院長担当の糖尿病専門外来を4月9日より予約制に変更させて頂きます。 これは糖尿病外来へ受診される患者様が増え、待ち時間が長くなる傾向が見られ、その改善策としての取り組みです。ご理解の程宜しくお願い致します。尚、月曜日午後の渥美 敏也医師による糖尿病専門外来は従前どおり 予約制では御座いませんのでお間違いのない様お願い致します。

掲示室オープンのお知らせ

旧売店スペースに準備していた掲示室(仮称)を10月1日オープン致します。パンフレットやポスターを掲示して、医療にかかわる情報提供を行います。内容的にはまだ未完成ではありますが徐々に整え、 最終的には健康相談等にも使用できる多目的室にしたいと考えています。
自動血圧計なども設置しております。お気軽にお立ち寄り下さい。