禁煙外来一時休止について

当院での禁煙治療に処方される禁煙補助薬「チャンピックス」が、海外の特定ロットで主成分に由来する発がん性物質(N-ニトロソーバレニクリン)が検出されたため、新規の供給が停止されています。
安全性が確認されるまでは、薬剤の入手が困難なことから、禁煙外来については当面休止とさせていただきます。
禁煙外来受診を考えられていた患者の皆さまには大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程宜しくお願い致します。
今後の禁煙外来は、チャンピックス錠の安定供給を待って、再開する予定です。当ホームページ、院内掲示等でお知らせします。

尚これまでチャンピックス錠を服用している患者の皆さまへの健康被害の可能性は低いとされています。