人間ドック

日本人の三大死因は癌、心臓病、脳血管疾患で、その原因は、高血圧、高脂血症、高血糖、肥満等の生活習慣病です。しかし、この生活習慣病は、ほとんどの場合自覚症状が無く、静かに進行していきます。
人間ドックは、血液・尿検査・画像診断を中心とした一連の検査により、癌の早期発見や気が付かない間に進行する生活習慣病をチェックして、様々な病気の予防、早期治療に役立ちます。働き盛りの健康維持と健やかな老後の生活を送るために、どうか当院の人間ドックをご利用下さい。
※当院ではお忙しい方でもお受けできる様に半日で終了するコースが基本となっております。

お問い合わせ

《北成病院渉外課》
TEL/011-764-3021(代表)  FAX/011-764-4331
担当  鈴木or秋山
受付時間 平日9:00~17:00(病院休診日除く)

日帰りドック

区分 検査項目 検査目的
身体計測 身長・体重・BMI(体格指数)・腹囲 肥満
診察 問診・医師による診察 過去の病気
自覚症状の調査
理学的所見の有無
検査結果の説明
血圧測定 血圧 心臓などの循環器系の疾患
腎臓・内分泌系の疾患
尿検査 尿蛋白・尿糖・ウロビリノーゲン・尿潜血・尿沈渣 腎疾患、糖尿病
膀胱炎など
便検査 便潜血(トランスフェリン) 大腸がん/ポリープ
血液一般検査 赤血球数、白血球数、血小板数、血色素数、ヘマトクリット値、血液像、血性鉄 貧血・白血病
感染症など
血液生化学検査 AST(GOT)、ALT(GPT)、LDH、ALP、γ‐GPT、総蛋白、総ビリルビリン、血清アミラーゼ、コリンエステラーゼ、蛋白分画、CPK 肝機能障害
膵臓機能障害
心疾患等
総コレステロール、中性脂肪(トリグリセライド)、HDLコレステロール、LDLコレステロール 動脈硬化、高脂血症
尿素窒素、クレアチニン、尿酸、Na・K・Cl・Ca 腎機能障害、痛風など
空腹時血糖、HbA1c 糖尿病
免疫血清検査 CRP,RF定量 リュウマチ、炎症性疾患
肝炎ウイルス検査 ウィルス性肝炎 HBs抗原・抗体
HCV抗体
循環器 心電図 不整脈、狭心症、
心臓病など
呼吸器 胸部X線検査(正・側面)
肺機能検査
肺がん、肺結核、
肺気腫など
消化器 胃部X線検査または 胃カメラ 胃がん、胃潰瘍、
十二指腸潰瘍、
食道疾患
腹部超音波検査 肝臓、胆のう、膵臓
腎臓の疾患
眼科検査 視力、眼底カメラ 視力障害・眼底出血・高血圧・脳動脈硬化
聴力検査 聴力(オージオメータ) 難聴などの聴力障害
費用(消費税10%込) 38,500円

※胃カメラで病理組織検査を行った場合は追加料金がかかります。
※その他の検査もご希望の方は、オプション検査を追加できます。申込時にご相談下さい。

オプション検査

検査名 検査目的 料金(消費税10%込)
喀痰細胞診 痰(たん)の検査で、肺がんの発見 2,200円
胸部ヘリカルCT 胸部X線写真では発見できない早期の肺がんの発見 11,000円
内臓脂肪CT検査 脂肪には、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」があり、「内臓脂肪」は過剰に蓄積することで、種々の疾患(高血糖・高脂血症・高血圧等のメタボリックシンドローム)の原因となります。「内臓脂肪」量は、通常は腹囲の計測により判断されますが、腹囲だけではわからない“かくれ肥満”(特に女性の方に多いとされています)の方もおられるので、CT内臓脂肪測定により正確に判定できます。検査は2-3分で終了し、被ばく線量も通常の腹部CT検査の1/1000程度で済みます。 3,850円
腫瘍マーカー PSA 前立腺がんの発見に有用 2,200円
CA125 卵巣がんや子宮体がんなどの発見に有用 2,200円
CEA 胃がん、大腸がん・肺がんなどの発見に有用 2,200円
男性セット PSAとCEA 3,850円
女性セット CA125とCEA 3,850円
心臓超音波検査 心臓の形態異常や機能異常の有無。狭心症・心筋梗塞・弁膜症 8,800円
頚動脈超音波検査 超音波で頚動脈の動脈硬化度をチェック。心筋梗塞や脳梗塞になる危険度測定。 5,500円
動脈硬化検査 ABI/PWV検査(動脈硬化性疾患の早期発見の為の検査。) 1,650円
BNP検査 BNP(ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド)は、心不全の早期発見に有用 3,300円
注腸バリウム検査 バリウムを注入し、X線透視撮影にて大腸ポリープ・大腸がんなどの発見 16,500円
ペプシノゲン検査 萎縮性胃炎の進行を調べる。早期胃がんの発見に有用 2,750円
肝硬変
(M2BPGi)
近年では脂肪肝から肝硬変さらに肝臓がんへと進むケースが多く見られます。M2BPGiは肝臓の繊維化の程度をとらえることにより、一連のステージの進展を反映するマーカーです。 3,850円
肝臓がん検査セット
(AFP・PIVKA―Ⅱ)
肝臓は「沈黙の臓器」と言われ、炎症やがんがあっても、初期には自覚症状がでにくい臓器です。腫瘍マーカーを測定することで発見できる場合があり、中でもAFPとPIVKA-Ⅱは同時に計ることで互いに補完しあって発見の確率があがることが報告されています。 5,500円
膵臓がん検査セット
(Span-1・エラスターゼ)
膵臓がんは発生しても、腹痛等の症状が出る事はあまりなく、多くは無症状で進行する、非常に予後が悪い悪性腫瘍の一つです。そのため早期発見が重要であり、AFPのような腫瘍マーカーやエラスターゼのような膵酵素の測定ががん発見のきっかけになることがあります。 5,500円
骨密度検査(DXA) 骨量を測定することで骨粗鬆症の診断や骨折危険性の評価が可能 3,300円
骨粗鬆症検査
(25-OHビタミンD)
骨粗鬆症の原因とされているビタミンD不足・欠乏の状態を検査します。骨粗鬆症の患者さんの約9割が不足・欠乏状態にあることが分かっています。近年ではビタミンD不足は筋力低下や免疫力低下との関連が言われており、充足させることで筋力の低下を防いで高齢者に多いフレイルの予防にもつながり、また感染の予防も期待されています。 3,300円

※当院では、婦人科健診(乳がん、子宮頸がん)を行っておりませんが、ご希望があれば提携している医療機関をご紹介しますのでお申し出下さい。

※上記のオプション検査をご希望される方は、ご予約時にお申し込みください。その他、ご希望の検査等のご相談も承ります。お気軽にご相談ください。
赤字は新規採用検査です。

日帰り人間ドックのタイムスケジュール

受診10日前

準備に必要な物品をお送りしますので内容物のご確認をお願いします。 不明な点がございましたら人間ドック担当者までご連絡ください。
胃レントゲン検査から胃カメラ検査への変更を希望される方は、検査の予約が必要ですので早めにドック担当者までお知らせください。

【8:30開始の場合】

時間 検査内容 検査場所
8:30 受付(係員がお部屋までご案内します。)
便検体の提出、問診表の記入、スケジュール説明
1階受付①
8:45 医師による問診
身体計測・検尿・血圧測定・採血
特別診察室
処置室
9:00 視力・聴力・眼底カメラ・心電図・肺機能検査 生理検査室
9:20 腹部超音波検査 超音波検査室
9:40 胸部X線検査 一般撮影室
9:50 胃部X線検査または 胃カメラ検査 X線TV室
10:30 医師による内科診察・検査結果説明 特別診察室
11:00 終了(お疲れ様でした。)

※上記の時間設定は代表例で、それぞれの検査進行状況により時間変更や検査順の入れ替えが御座います。御了承下さい。

※検査結果の御説明を「後日書面のみ」で希望される方は、検査終了後すぐに帰宅する事が出来ます。お忙しい方にお勧めです。(約1時間30分)